Wiseデビットカードの作り方と使い方を解説【紹介コード付き】

Wiseデビットカードの作り方と使い方を解説【紹介コード付き】

この記事ではWiseデビットカードの作り方と使い方について解説していきます。

以下のリンクから登録すると、友達紹介プロモーションで最大CA$800までの送金の手数料が無料になります!
初回利用時に紹介リンクを使えなかったという場合でもアカウント作成後30日以内であれば割引クーポンが適応されます。
▷初回後の招待リンク入力ページにhttps://wise.com/invite/dic/tatsuyao100をコピーでOK!

\ 最大CA$800までの送金の手数料が無料に!/

Wiseデビットカードはこんな人におすすめ
  • 海外旅行や海外出張をする方
  • 留学生や海外在住者
  • 海外在住のフリーランス
  • 海外デジタルノマド

目次

Wiseデビットカードとは?

Wiseデビットカードとは?

Wiseデビットカードは、低コストで世界中の通貨を簡単に管理できる、海外に行く際に最強のカードです。

このカードは、Wise(旧TransferWise)のマルチカレンシー口座と連携しており、オンラインショッピングや海外旅行などを利用する際に非常に便利。手数料が透明で、両替手数料も安いため、多くの人に選ばれています。

最大の特徴は隠れたレートがなく手数料が安いことです。

Wiseはもともと海外送金や両替を安くするために立ち上げられたサービスであり、最終的には手数料を無料にすることをミッションにしています。

日本のカードを海外で利用すると手数料が高い理由

日本のクレジットカードを海外で利用すると手数料が高くなる理由は2つあります。まず、カード会社が通常1.6%〜2.5%の海外利用手数料を課すためです。また、カード会社が設定する為替レートは市場レートより高く設定されることが多く、この不利なレートにより余分な費用がかかります。

Wiseデビットカードを実際に作ってみた

Wiseデビットカードを実際に作ってみた

実際にWiseのデビットカードを作ってみました。カード作成申し込みをしてから12日でカナダの自宅まで届きました。

発送元がアメリカからだったのもあって、想定していた20日よりも早く到着しましたね。

wiseカードアプリ画面

Apple walletにも追加できるみたいなので、追加していきます。

wiseカードを追加中

カードに追加中です。少々お待ちください。

wiseカードを追加完了

という感じで1分かからずにApple walletに追加完了しました!!!

Wiseデビットカードのメリット

Wiseデビットカードは多くのメリットがあります。以下で主なメリットについてみていきましょう。

複数の通貨を管理できる

Wiseアカウントには無料で40種類以上の通貨を保有できます。この仕組みはマルチカレンシー口座と呼ばれており、外貨の送金、両替、引き出し、入金を低い手数料で行うことができます。

②毎月3万円までなら無料で現金が引き出せる

Wiseデビットカードは、海外のATMで現金が引き出すことが可能です。引き出し額が、毎月の最初の3万円までが手数料が無料で、3万円以降も、超低額の手数料で現金を引き出せます。

③決済手数料はかからない

Wiseデビットカードを使用してアカウントに保有している通貨で決済する場合、決済手数料は原則無料です。

しかし、アカウントにない通貨で決済する場合には、両替する必要があるため、両替手数料が発生します。

④両替手数料が安い

Wiseを利用すると、安い両替手数料が特徴です。海外での支払い時、アカウントに現地の通貨がなくても、自動的に最も手数料の安い通貨から両替される仕組みになっています。そのため、無駄な手数料を支払うことなく両替をして支払いができます。

⑤Wiseデビットカードは年会費無料

Wiseのデビットカードは、年会費がかかりません。また、口座開設も無料でできます。非常に安く口座もカードも所有できるのが、便利なポイントです。

⑥Wiseデビットカードは凍結、凍結解除がすぐにできる

カードを紛失した場合や不正取引の疑われる場合、または一時的に使用したくない場合は、Wiseデビットカードをアプリまたはサイトから簡単に凍結できます。当たり前ですが、凍結中はカード取引ができなくなります。また、再度利用したい場合は、同じ手順で凍結解除が可能です。

アプリの場合

  1. Wiseアプリを開く
  2. 「カード」をタップする
  3. 「カードを凍結する」を選択する

ウェブサイトの場合

  1. Wiseアカウントにログインする
  2. 「カード」を選択する
  3. 「カードを凍結する」を選択する

カードを再度利用したい場合は、同じ手順で「カードの凍結を解除する」を選択してください。

Wiseデビットカードのデメリット

Wiseデビットカードはメリットがある反面デメリットもあります。個人的にはあまり気になりませんが、注意点くらいの気持ちで理解しておきましょう。

①Wiseデビットカード発行に1,200円かかる

Wiseデビットカードの発行には1,200円かかるので、注意が必要です。また、地域にもよりますが、配送には約2週間程度かかるので、自分の予定に合わせて前もって発行しておきましょう。

②カードを使用してもポイントはつかない

Wiseデビットカードを使用しても、ポイントやマイルは貯まりません。クレジットカードの特典を重視する方にはデメリットとなるかもしれません。

③ATMの引き出し手数料がかかる場合もある

Wiseデビットカードを使ってATMから現金を引き出す場合、月に3回目以降や30,000円相当以上の引き出しには手数料がかかります。頻繁に現金を引き出す方には注意が必要です。

引き出し手数料日本円の例

  • その後は出金ごとに70 JPYがかかります。出金額が30,000 JPYを超えた場合はプラスで1.75%の手数料がかかる
  • 手数料はカードが発行された国とお客様の居住国によって異なる。

適用される手数料はこちらから

④その他かかる費用

項目手数料
カード発行料1,200 JPY
速達配送1,298 JPY~
カードの交換640 JPY
期限切れのカードの交換無料
※口座資金のチャージ取引2%

※特定の通貨においてデジタルウォレットや他口座への資金のチャージ取引の場合に手数料が発生。

Wiseデビットカードの使い方

以下ではWiseデビットカードの使い方について解説していきます。

①Wiseアカウントを開設する

まずWiseアカウントをお持ちでない場合はアカウントを開設しましょう。

\ 最大CA$800までの送金の手数料が無料に!/

▼WIseアカウント開設方法は以下の記事を参照ください

②Wiseに必要な通貨をチャージする

まずはホームからアカウントに通貨を「追加する」をクリック。

次に「残高」を開くを選択します。

私は今度ヨーロッパに行くので、ユーロを通貨に選択してみます。

その後、このような画面が出てきたら好きな額をチャージしてみましょう!

③現地でWiseデビットカードを利用する

あとは実際にWiseデビットカードを現地で利用してみましょう。Wiseカードの作り方は後ほど解説します。

現地でのWiseデビットカードの使い方
  • 現地のATMで通貨の引き出しが可能
  • アカウントに現地通貨が不足していても自動で両替してくれる
  • 紛失時は、アプリから凍結可能

Wiseデビットカードの作り方

では最後にWiseデビットカードの作り方についてみていきましょう。

Wiseアカウントの作成

Wiseのウェブサイトまたはアプリからアカウントを作成します。個人情報や必要な書類を提出し、アカウントを確認します。

カードの注文

アカウントにログインし、左側「カード」のセクションに進みます。

新しいカードを注文するを選択し、次に進みましょう。

実際のカードの注文を選択し、以下の情報を入力しましょう。カード発行には1,200円の手数料がかかります。

  • 配送先の住所
  • カード名義
  • カードパスコード

地域によりますが、カード配達までにはおよそ2週間ほど時間がかかります。

カードの有効化

カードが届いたら、アカウントにログインしてカードを有効化して完了です!

Wiseデビットカードまとめ

Wiseデビットカードは、低コストで世界中の通貨を管理・利用するための海外好き必須アイテムです。

年会費無料で、手数料やレートが安いことから、多くの人におすすめです。デメリットもありますが、利便性とコストのバランスを考えると非常に有用なカードになるでしょう。

 

\ 最大CA$800までの送金の手数料が無料に!/

以下のリンクから登録すると、友達紹介プロモーションで最大CA$800までの送金の手数料が無料になります!
初回利用時に紹介リンクを使えなかったという場合でもアカウント作成後30日以内であれば割引クーポンが適応されます。
▷初回後の招待リンク入力ページにhttps://wise.com/invite/dic/tatsuyao100をコピーでOK!

Wiseデビットカードの作り方と使い方を解説【紹介コード付き】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『デジマフリーランスへの道』 Coop留学の日常、デジタルマーケティング、英語学習についての情報を発信!カナダのバンクーバー在住 大学卒業→金融セールス→バンクーバー留学へ TOEIC855 Google analytics 4 取得済

目次