海外在住者が日本のクレジットカードを作る方法

海外在住者向け日本のクレジットカードを作る方法

長期留学中の方、駐在の方、海外移住者の中には日本のクレジットカードが必要!ほしい!という方もいるのではないでしょうか?

海外在住者なんだけど、日本のクレジットカードがほしい!

しかし、

  • 海外在住者は日本のクレジットカード作れないのでは?
  • 日本のクレジットカードをゲットする条件は?
  • クレカの受け取りはどうすればいい?

以上のような点は特に気になりますよね。

今回は元クレカ社員で海外在住者の私が海外在住者でも日本のクレジットカードを手に入れる方法を解説していきます。

目次

海外在住者が日本のクレジットカードを作るメリット

海外在住者が日本のクレジットカードを作るメリット

海外在住者が日本のクレジットカードを持っていると以下のメリットがあります。

  • 日本のサービス利用でのポイントの恩恵を受けられる
  • 日本円での取引で、為替リスクを避けられる
  • 一部のカードには海外旅行保険が付帯している

また、日本のクレジットカードはセキュリティが高く、国際的にも信用されているため、一枚持っておくと海外生活の際も安心できます。

海外在住者が日本のクレジットカードを作るための条件

海外在住者が日本のクレジットカードを作るための条件

海外在住者が日本のクレジットカードを申し込むには、以下の基本条件を満たす必要があります。

  • 日本国内の住所

    クレジットカードの申し込みとカードの受け取りには、日本国内で郵便物を受け取れる住所が必要です。

    実家など頼れる身内の住所を使用することで海外在住者でも受け取りができます。

  • 日本の銀行口座

    クレジットカードの支払いを日本の銀行口座から引き落とすため、有効な銀行口座を持っている必要があります。

    この口座はカード申し込み時に登録しておきましょう。

    もちろん日本のクレジットカードなので、海外の銀行口座はNGです。

  • 本人確認書類

    申し込み時には、以下のような本人確認ができる書類の提出が必要です。
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード

      海外在住者はマイナンバーカードを持っていない人が多いと思うので、運転免許証等があれば問題ないです!

海外在住者におすすめの日本のクレジットカード

海外在住者におすすめのクレジットカードは「楽天カード」です。

私も実際に海外でも使用しているクレジットカードです!

なんで楽天カードが海外在住者におすすめなの?

以下で「楽天カード」が海外在住者におすすめの理由を解説します。

①楽天カードの審査は通りやすい!?

楽天カードの申し込みプロセスは審査が厳しくないとの声が多いです。

日本のクレジットカードで審査が通るのか不安を感じる海外在住者の場合、審査が通りやすいのは大きなメリットになるでしょう!

審査を通りやすくするポイント

審査を通りやすくするためにはいくつかのポイントに気を付けて申込をしましょう!

  • カードのキャッシング枠は最小限にする
  • 正確な情報を漏れなく記入する
  • 事前に支払い遅れがないこと確認する

②クレジットカードの受け取りが便利

楽天カードは「簡易書留郵便」で送付される場合があります。

「簡易書留郵便」ではカードの受け取り時に本人確認が不要となるため、本人が直接受け取れなくても、受け取り時のサインを家族などの第三者が代わりに行い、受け取ることが可能です。

どうすれば簡易書類書留郵便になるの?

結論から言うと、「インターネットで申込時に支払い口座を登録する」です。以下で解説していきます。

新規で申し込みのカードは、下記のいずれかの発送方法で配達され、配達サービスによって受け取り方法が異なります。

  • 佐川急便(株)「受取人確認サポート」
  • 日本郵便(株)「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便(株)「簡易書留」

ネット申込時に支払い口座登録をしておくと、本人確認が済んだとみなされるので、簡易書留で発送されるとのことです。

心配であれば、一時帰国のタイミングに合わせて本人受け取りを行うと確実でしょう!
楽天カードの申し込みを帰国の1週間〜10日前にしておいて、日本到着後にカードを直接受け取りましょう!

③年会費が永久無料

楽天カードの最大の魅力の一つは、「年会費が永久無料」であることです。

海外にいると、日本のクレジットカードを使用する機会が比較的少ないので、年会費がかからないカードを選ぶと余計な出費がなくなります。

④海外旅行保険が付帯

楽天カードには、海外旅行保険が付帯しています。

海外在住者が一時帰国する際や短期間の海外旅行を行う際、万が一事故や病気に見舞われた場合に便利なので、楽天カードを持っておくと良いでしょう!

⑤高いポイント還元率

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると、通常のポイントに加えて、カード利用による追加ポイントが付与されます。

例えば、楽天市場の基本的なポイント還元率が1%であれば、楽天カードで支払うことでさらにポイントが増え、トータルの還元率が向上します。

月に2万〜3万ほど楽天カードで支払いをしてますが、気づけば7000ポイントほど貯まっていました!

海外からの楽天カードの申し込み方法

楽天カードの申し込みは、オンラインで完結するため、手続きは簡単です。

以下に、具体的なステップと必要な情報、書類のアップロード方法、申し込み後の流れについて説明します。

楽天カード公式にアクセス

楽天カードの公式ウェブサイトにアクセスしましょう!

楽天会員登録をする

ログイン後、楽天会員ではない方は会員登録をしましょう!

会員の方は次のステップに進んでください!

カードのタイプを選択

次にカードタイプの選択をしましょう!

カードのブランドは、Visa か Master であれば、海外は基本使えるのでどちらかがおすすめです。

通常の楽天カードを選び、カードを申し込むをクリックして次へ行きましょう。

個人情報の入力

次に必要な個人情報(氏名、住所、連絡先など)を入力します。

電話番号は日本の電話番号がおすすめです。

カード作成の際にカード会社から確認の連絡が入る場合があります。

銀行口座も忘れずにインターネット上で登録しておいてください!

審査完了

次にカードの審査完了を待ちましょう!

基本的に新規カード作成などは自動審査で行われ、5分ほどで完了します。

メールで結果が届くので、確認してみてください。

カード発行〜受け取り

楽天カードは申込から約7日程度で届くとされています。

先ほど入力した住所に届くので、どのように受け取るのか考えておきましょう!

海外在住者が日本のクレジットカードを作る方法まとめ

楽天カードを利用すれば、海外在住者でも日本のクレジットカードを手に入れることが可能です。

特に楽天カードを持っていると、年会費無料や高いポイント還元率、海外旅行保険の付帯など、多くのメリットがあります。

日本国内の住所や銀行口座を用意し、オンライン申し込みで便利なクレジットカードを手に入れましょう。

興味がある方は、ぜひ楽天カード公式サイトから申し込みをしてみてください。

海外在住者向け日本のクレジットカードを作る方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『デジマフリーランスへの道』 Coop留学の日常、デジタルマーケティング、英語学習についての情報を発信!カナダのバンクーバー在住 大学卒業→金融セールス→バンクーバー留学へ TOEIC855 Google analytics 4 取得済

目次