「楽天モバイル」海外からの申込み方法を解説【申込〜開通まで】

日本からのSMS認証のために日本の番号が必要!

安く日本の携帯番号を維持したい。

結論を先に言うと日本の電話番号を格安で持つには、「楽天モバイル」がもっともおすすめです!

この記事では、海外にいながら楽天モバイルを申込・開通する方法についてわかりやすく解説していきます。

留学生やワーホリ、海外駐在の方におすすめ!

楽天モバイルのポイント
  • 月額980円の安さで日本の携帯番号を持てる!
  • e-sim契約で、海外からでも契約〜開通までオンライン完結!
  • 日本からのSMSも受信可能!
  • 本人確認も簡単!
  • 一時帰国時にも大活躍!

\ 他社からの乗り換えで6000ポイント!/

それではさっそく見ていきましょう!

目次

海外在住者が日本の電話番号が必要な理由

まずどのような場面において、日本の電話番号が必要になるのでしょうか?

以下のようなケースが考えられます!

  • 日本のサービスに登録する際に日本の電話番号が必要
  • 日本からのSMS(ショートメッセージサービス)を受信して認証を受ける
  • 日本のクレジットカード会社や銀行などとの連絡手段
  • SNS以外で繋がっている人との連絡手段
  • 日本に一時帰国を頻繁にする場合にも便利

そう!思っている以上に日本の電話番号が必要な場面って多いんです!

でも渡航してから気づいたって人も多いのでは?

渡航後でも楽天モバイルなら問題ないです!以下で解説します!

楽天モバイルとは?

そもそも楽天モバイルとは、楽天株式会社が提供する日本のモバイル通信サービスです。2024年4月には、650万回線を突破し、ますます勢いに乗っています。

特に海外在住者に人気なのが、楽天最強プランです。海外にいながら日本の携帯番号が安く手に入るので、多くの海外在住者が使用しています。

auとかドコモ、ソフトバンクの大手通信会社と同じような立ち位置ですね。

特に楽天最強プランは留学生、ワーホリ、駐在員などの海外在住者から人気が高く、海外でも必須アイテムとも言えます。

海外でも日本の携帯電話番号が必要な方にとって、楽天モバイルは非常に役に立つ商品なんですね。

一時帰国せずに海外からでも契約・開通できるのがいいですね!

海外在住者に楽天モバイルがおすすめな理由

楽天モバイル公式から画像引用2024年6月時点

日本の電話番号が必要な海外在住者にとって楽天モバイルは、多くのメリットがあります。

以下は、海外在住者が楽天モバイルを使用する主なメリットです。

①e-sim利用でオンラインで完結!すぐに使える!

楽天モバイルはe-simにも対応しているため、オンラインで申し込みが完結し、契約完了後、すぐに使用できます。

申し込み完了の翌日には使えるようになると思います!

海外に住んでいる場合、SIMカードの受け取りが難しいですが、物理的な配送を待つことなく、日本の電話番号を利用できるようになります。

②本人確認書類の提出だけでOK

楽天モバイルはオンラインで最短3分で申し込むことができ、海外からでも手続きがスムーズです。

オンラインなら24時間いつでもどこでも申し込みが可能なんです。

公式サイトから必要な情報を入力し、本人確認書類を提出するだけで、面倒な手続きなしに申し込みが完了!

免許証の写真があれば、申し込めるので、海外にいてもOK!

③楽天最強プランで月980円

おすすめのプランは「楽天最強プラン」です。

楽天最強プランでは月に980円で日本の電話番号を取得、維持できます。

海外からでも月々のデータ使用量が2GB以下であれば、追加費用はかからない!

国内でも使用する場合は3GB以下なら月額980円、3GB~20GBの場合は月額1980円、そして20GB以上無制限に使用する場合でも月額2980円という非常にリーズナブルな料金設定です。

④日本からのSMS受信にも対応

楽天モバイルの電話番号を利用すれば、日本からのSMSの受信も可能です。

例えば、二段階認証や日本の銀行やその他のサービスからの確認コードなど、重要なメッセージを受け取る必要がある場合でも、楽天モバイルの電話番号を使用すれば安心です。

日本からSMS受信したいから日本の電話番号が必要!という方は多いですよね!

⑤海外から日本への通話が無料

楽天モバイルを利用すると海外から日本への通話が無料で使えます。(※rakuten linkアプリ利用した場合)

国際通話料金を気にすることなく、必要な時にいつでも連絡が取れるのは大きなメリットです。

⑥一時帰国時にも使える

楽天モバイルの電話番号を持っていれば、一時帰国の際にも便利です。

当たり前ですが、一時帰国の間も国内の電話番号として利用できるため、帰国時に新たにSIMカードを購入する手間も省け、到着後すぐにスマホを利用できます。

⑦海外からでも契約・開通できる

楽天モバイルのe-simは海外からでもオンライン上で契約、開通できます。

開通できないとの情報もありますが、海外からでも開通できるため、古い情報か誤情報なのではと思います。

楽天モバイルを海外から申し込む方法

楽天モバイルの電話番号を取得する手順は非常にシンプルです。

ステップ1:公式サイトにアクセス

楽天モバイル公式サイトにアクセスし、申し込みページに進みます。

\ 他社からの乗り換えで6000ポイント!/

ステップ2:楽天最強プランを選択

申し込み画面から「Rakuten最強プラン」をeSIMで申し込みましょう。

ステップ3:AIかんたん本人確認(eKYC)

本人確認のステップで「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選びます。

運転免許証またはマイナンバーカードとあなたの顔を撮影し、必要事項を入力して申し込みを完了します。

ステップ4:アプリからeSIMの開通を行う

申し込んだ後、最短3分で本人確認が完了します。

本人確認完了後、はe-simの開通手続きを「my 楽天モバイル」アプリで開通手続きを行いましょう。

▶︎楽天モバイルアプリ(Google Play)
▶︎楽天モバイルアプリ(App Store)

STEP
まずはモバイルアプリにログインする

スマホで楽天モバイルアプリをダウンロード後ログインしましょう。

STEP
2. 「お申し込み状況の確認」→「お申し込み履歴を見る」
STEP
「開通手続きへ進む」
STEP
4. 「続ける」をタップし、eSIMアクティベートへ
STEP
もう一度「続ける」を押す
STEP
「完了」を押す
STEP
「キャリア設定アップデート」を「アップデート」する
STEP
8. モバイル通信プランの名称表示後、「続ける」をタップする
STEP
デフォルト回線が出たら、「続ける」を押す
STEP
iMessage と FaceTime で使用するモバイル通信プランを選択し、「続ける」を押す
STEP
モバイルデータ通信を選択し、次へ
STEP
「開通手続きが完了しました」と表示があれば完了

以上で楽天モバイルの契約〜開通まで完了です。

念の為、接続できているか、スマホ上部の通信表示を確認してみてください!

\ 他社からの乗り換えで6000ポイント!/

楽天モバイル利用時の注意点

では最後に楽天モバイル利用する場合の注意点を見ていきましょう!

①半年に一度利用する必要がある

楽天モバイルは180日に一度は使用しないと回線が切断されてしまいます。

ただ、半年に最低一回は回線を利用すれば問題ないです。無料の範囲内でデータ利用すれば、問題ありません。

②海外データローミングは2GBまで

楽天モバイルは海外ローミングに対応しています。しかし、そのデータ量は限られており、2GBまでと設定されています。

2GBの上限を超えた場合は、通信速度が低下します。もし通信速度を戻したい場合は1GBあたり500円でデータ量のチャージをしましょう。

しかし、この価格はソフトバンク、ドコモ、auと比較した場合、かなり安く設定されているので、海外データローミングが必要な際は楽天モバイルがコスパが良いと言えます。

海外在住者におすすめの「楽天モバイル」まとめ

楽天モバイルは日本の電話番号が必要な海外在住者にとって最適なサービスです。特に楽天最強プランは海外在住者が日本の携帯番号を維持する上で、コスパがよく、多くの海外在住者から愛用されているサービスです。

注意点として、半年に一回は回線を利用することと海外ローミングは月に2GBまでの2点があるので、使用前に理解しておきましょう。

ぜひ、今回紹介した情報を参考に使ってみてください!

\ 他社からの乗り換えで6000ポイント!/

楽天モバイルのポイントはこちら👇

楽天モバイルのポイント
  • 月額980円の安さで日本の携帯番号を持てる!
  • e-sim契約で、海外からでも契約〜開通までオンライン完結!
  • 日本からのSMSも受信可能!
  • 本人確認も簡単!
  • 一時帰国時にも大活躍!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『デジマフリーランスへの道』 Coop留学の日常、デジタルマーケティング、英語学習についての情報を発信!カナダのバンクーバー在住 大学卒業→金融セールス→バンクーバー留学へ TOEIC855 Google analytics 4 取得済

目次